<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
METAL LIFE
身近にある、金属。
動くモノ、じっとしているモノ。
そして、終わりを迎えようとしているモノ。
その全てに温もりを感じてしまう、カタチたち。
a0123854_22251679.jpg
a0123854_22255392.jpg
a0123854_22262124.jpg

[PR]
by delaney750f | 2010-01-30 22:27 | Scene
PEAL BLUE METAL
金属は冷たそうで暖かい。
そして、意外と脆いものだ。
なんて、独り言を呟きながらレリーズする。
a0123854_032093.jpg
a0123854_0313956.jpg
a0123854_0321932.jpg

[PR]
by delaney750f | 2010-01-27 00:36 | Scene
退屈で怠慢な時刻
季節外れのポカポカ陽気。
腹も空いていない。
そして、何もしたくない。
a0123854_0542061.jpg
a0123854_0544186.jpg
a0123854_0545998.jpg

[PR]
by delaney750f | 2010-01-26 00:56 | Scene
閉塞的な日常
拒否される者は、内なるものか外なるものか。
頑ななカタチ。
a0123854_0312229.jpg
a0123854_0315788.jpg

a0123854_0431215.jpg

[PR]
by delaney750f | 2010-01-25 00:43 | Scene
日月日音
明るい暗さが心地良い。
木の文化。
Japanese Soul 。
a0123854_11564199.jpg
a0123854_1157452.jpg
a0123854_11572641.jpg

[PR]
by delaney750f | 2010-01-23 12:20 | Scene
丸の内の内
「赤レンガ」には中庭があり、一般に公開されている。
プチ・テーマパークのようであり、一昔前に流行ったシティーホテルのようでもある。
都会のオアシスになりえるのだろううか。
a0123854_0364053.jpg
a0123854_03717.jpg
a0123854_0371919.jpg
a0123854_0373788.jpg

[PR]
by delaney750f | 2010-01-21 00:38 | Scene
FAKE BRITAIN
ガラスに比べれば、安心なレンガ造りの建築物。
東京のど真ん中、しかも昨年建設されたニューフェイス。
ポストモダンの次はレトロフィーチャーって訳ですね。
中庭には白梅が咲き始めています。
a0123854_1183381.jpg
a0123854_1185695.jpg
a0123854_1191310.jpg
a0123854_1245428.jpg

[PR]
by delaney750f | 2010-01-20 01:26 | Scene
GLASS TOWER
ポストモダンと云えば、鍛冶橋通りを歩く度にある種の恐怖に陥る場所がある。
大きな地震があれば、一溜りもないのではないのかと、素人は怯えてしまう。
ガラスの雨よ、どうか降らないで・・・。
a0123854_03346.jpg
a0123854_032099.jpg
a0123854_033711.jpg

[PR]
by delaney750f | 2010-01-19 00:06 | Scene
ポストモダンの残像
80年代後半に再開発された晴海と、台場一帯は当時流行の「ポストモダン」建築の洗礼を受けた。
フジテレビの社屋やビッグサイト等の、奇異な建築デザインがそれである。
この旅客船ターミナルもデザイン優先で、機能的には疑問だ。
近隣のマンションなど住宅にも、その潮流が垣間見れる。
a0123854_0405583.jpg
a0123854_0413669.jpg
a0123854_0415378.jpg

[PR]
by delaney750f | 2010-01-18 00:43 | Scene
晴海慕情
佃島、月島から隅田川を更に下り、河口にあるのが晴海ふ頭である。
昭和の終わりまで国際展示場があったが、今は旅客船ターミナルとなっている。
バブル時にはお洒落なデートスポットと持て囃されたが、対岸の台場、竹芝に比べると何処か寂しい。
a0123854_0521020.jpg
a0123854_0522945.jpg
a0123854_0524967.jpg
a0123854_0531250.jpg

[PR]
by delaney750f | 2010-01-17 00:54 | Scene